防災関連情報/ニュース

平成28年度東京都民間一時滞在施設備蓄品購入費用補助事業開始

東京都が『平成28年度東京都民間一時滞在施設備蓄品購入費用補助事業』を、6月1日より募集を開始しております。

首都直下地震等から帰宅困難者を守り、被害を最小化させるため、都内の区市町村と帰宅困難者受入協定を締結する民間一時滞在施設に対し、帰宅困難者向けの備蓄品を購入する際に、購入費用の6分の5を補助する事業を行っています。

この事業は、近年毎年行われており、平成28年6月1日から11月30日まで募集をしております。

交付の対象になるためには、下記3つの条件を満たさなければいけませんが、CSRや社会貢献を検討している企業様は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

(1)東京都内の区市町村との間で、帰宅困難者受入協定を締結していること
(2)従業者向けの備蓄(3日分)を完備していること
(3)事業継続計画(BCP)又は防災計画を策定していること

 

東京都防災ホームページ

平成28年度東京都民間一時滞在施設備蓄品購入費用補助事業の募集のお知らせ

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/bousai/1000019/1002553/1003351.html

防災のこと、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ 03-3739-8082防災に関しての必要な情報はそれぞれの置かれた状況によって異なってくるもの。東京商工社では防災士をはじめ、防災の専門家がお悩みにお答えいたします。お気軽にご相談ください!