防災関連情報/ニュース

巨大地震シミュレーションCG公開

9月28日、内閣府は、32万人の死者が想定される南海トラフ巨大地震のシミュレーションCGを公開した。

地震・津波発生のメカニズムや過去の地震について解説した後、南海トラフ沿いでマグニチュード9クラスの巨大地震が発生した想定でシミュレーションをしている。

内閣府は、将来、発生が危惧されている南海トラフ巨大地震や首都直下地震など大地震が発生した場合、どのような被害が想定されるのか、また、どうすれば被害を軽減できるのか、関係者の理解を深め、自助・共助の取組みを促進すべく映像資料を作成したとしています。

この映像は、防災関係の訓練・研修等においてご自由に使用(上映)できるので、是非お役立て下さい。
ご使用する場合の条件の詳細については、下記HPをご参照下さい。

・映像の視聴(内閣府防災情報のページ)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankai_syuto.html

・映像データのダウンロード(TEAM防災ジャパンホームページ)

https://bosaijapan.jp/library/nankai_shuto_movie/

防災のこと、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ 03-3739-8082防災に関しての必要な情報はそれぞれの置かれた状況によって異なってくるもの。東京商工社では防災士をはじめ、防災の専門家がお悩みにお答えいたします。お気軽にご相談ください!