記事

政府による外国人向けの災害時支援の制度につきまして

総務省では急増する訪日外国人や在住外国人等へ向けて、災害時の情報伝達のため、支援を担う人材について検討を進めることにしたとのことです。
「災害時外国人支援情報コーディネーター(仮称)」制度を設ける方針を固めました。

下記、総務省ホームページご参照ください。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei05_02000080.html

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、外国人への配慮がより一層高まる社会になるかと思えます。

防災のこと、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ 03-3739-8082防災に関しての必要な情報はそれぞれの置かれた状況によって異なってくるもの。東京商工社では防災士をはじめ、防災の専門家がお悩みにお答えいたします。お気軽にご相談ください!